誰の、何のために、働いていますか?そして、その思い描いたイメージにどんな感情が沸き起こりますか?

自分のため、家族のため、子供のため、親のため、友達のため、会社のため、上司のため、生活のため、お金のため、出世のため、休暇のため、あるいは、世の中のため、更には、将来、未来のため・・・他にも様々なことが浮かんだかもしれません。また、誰のことも、何のためにということも、全く浮かんでこなかったかもしれません。

この問いに用意された正解はありませんが「働く時間」というのは、多くの人にとって、人生の中でもっとも長い時を過ごしています。

※これから、ちょっとずつ、happiness catalystからの”問い”を投稿していこうと思います。
皆様が、時々、自分と対話するヒントになりますように。