個性を活かした幸せな"生き方・働き方・学び方"の探究

”職場の幸せ”ワークショップ:Happiness at work

ワークショップ

それぞれの職場環境に応じた幸せな職場を創造するためのワークショップを提供します。

このワークショップでは、職場と社員がより幸せになるための方法や知識を共有します。

ハピネス=結果と関係性

研究によると、幸せな職場はより生産的で、

よりストレスが少なく、欠勤や離職率がより低いことが分かっています。

どの職場でも効果的

このワークショップを体験した職場と社員は、幸せを感じながら仕事をするアイディアをもち、

それがより主体的でより生産的な仕事と、幸せな顧客を生むことに繋がることを実感しています。


このワークショップは全社、部署、部門、チーム、プロジェクトグループという単位で実施できます。もし、チームで過ごす日や、日帰りの社員旅行など、同様のイベントを予定している場合も、このワークショップは参加者全員にとって価値のある経験となります。

もちろん、ワークショップは真面目で真剣な一面もありますが、楽しさと面白さがあります。そして、参加しているグループのエネルギーを、一日中、ずっと維持し続けます。

ワークショップには、小グループでのグループワークとプレゼンテーションとが含まれています。参加者が、自分自身の状況に基づいて考え、より良い職場を作るためのアイデアや計画を、共に創り上げる演習がたくさんあります。そして、創り出されたメッセージはグループの支えとなり、参加者は、すぐにでもそれを行動できる状態になります。

参加者が得られるもの

ワークショップでは、参加者がより幸せで生産性の高い職場を作り始めるために必要なすべてのものを提供します。

  • 最新の研究に基づく職場での幸せについての知識
  • すぐに使い始めることができる具体的なツール
    ※ワークショップの一環として、これらのツールをいくつか試します
  • 実際に、変化を起こすエネルギーと意志
  • 素晴らしくてポジティブなことを共有する経験

ワークショップの内容

ご状況、ご要望に応じて、最終的なプログラムを設計していきます。
ご要望が高い項目の一例をご紹介します。

  • ”職場での幸せ”の導入 – 幸せな職場についての基本的な概念を紹介するプレゼンテーション
  • 問題マトリックス – 職場で直面している問題やフラストレーションについて、建設的な方法で話し合い、優先順位を付け、対処するためのプロセス
  • 忙しさ – 仕事が多すぎるときにも幸せに過ごす方法
  • 変化 – 組織が大規模な変化に直面したときにも幸せに過ごす方法
  • 幸せの計画 – 職場でより多くの幸せを生み出すための具体的に行動する方法の計画
  • ポンチョ – 賞賛と承認のための素敵なエクササイズ

単なるワークショップではありません

参加者は、このワークショップでの時を過ごすだけではなく、それ以上のものがあります
ワークショップの前後の取り組みが、その価値を最大に引き出します

ワークショップ前

  • オンラインアンケートで、参加者の職場での幸せを測定することができます。この調査は、回答の完了までに2分しかかかりません。100%匿名です。このアンケートは組織の長所と課題への洞察を与え、さらに、ワークショップの内容をさらにより良いものにすることに役立ちます。このアンケート結果はワークショップの一環として活用していきます。

ワークショップ後

  • ワークショップの2〜3か月後に、同じ調査を使用して、参加者の職場での幸せを再度測定し、どれだけ上昇したかを確認できます。

 

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP