個性を活かした幸せな"生き方・働き方・学び方"の探究

Happiness Catalystとは

  • HOME »
  • Happiness Catalystとは

Happiness Catalyst は、よりよい学び方・働き方・生き方を構築し、より創造的で、より生産的で、ユニークなアイディアでこれからの社会をたくましく進む力を身につけたいと思っている人に対して様々なアプローチを提供し、サポートします。

あなたは何を学びたいですか。あなたにとって充実した学びにはどんな環境が必要ですか。

あなたの子どもは何に興味がありますか。どんな時、イキイキとしていますか。

あなたはどんな気持ちで職場に向かいたいですか。自分の存在や仕事が求められている感覚はありますか。

自分が好きなことや心地良いことを知り、自分が自分らしくいられ、人と違っていることをむしろ楽しんでいる人とその周りには幸せの循環サイクルができあがるのかもしれません。

一人ひとり異なるその思いや目標を実現する為のユニークなきっかけを与える存在としてHappiness Catalystはありたいと思っています。


 

MEMBERS

犬尾陽子 YOKO INUO

共同代表/人材育成&子育てコンサルタント
パーソナル&エグゼクティブコーチ
※CTIジャパン主催・ICF “国際コーチ連盟”認定プログラム 応用コース終了

大学卒業後、SEとしてIT業界で社会人生活をスタート。その後、ビジネスセミナー企画会社、大手イベント会社に勤務。それらの傍ら、休日の多くの時間をNPOの国際交流活動に費やす。後に、オーストラリアに渡り、ウエディング会社に勤務。2006年に内閣府 青年国際交流事業「東南アジア青年の船」の日本参加青年となったことから、若手の人材育成に関心が高まり、人材育成業界に転身。人材育成コンサルタント、ファシリテーター、マーケッター業に従事。育児休暇中、子どもの日々の成長に触れ、人の無限の可能性に更なる魅力を感じ、その間に取得した資格は13種に及ぶ。(育休中に取得した主な資格に、心理カウンセラー、保育士、チャイルドマインダー、食育インストラクターなどがある)。 10年以上に渡る人材育成業界での経験を活かしたコーチングでは「人の未知なる可能性を信じ、本質的な変化を起こす」をモットーに、一人一人のなりたい自分の実現を全力で応援。1児の母。

 

 


海野歩未 AYUMI UMINO

共同代表 / コペンハーゲン大学(心理学博士)

長年、神経発達症などの特別なニーズのある子どもの教育的支援の在り方に関する研究に取り組むとともに、本人達や家族へのサポートに携わってきた。その後デンマークでの経験を元に、余裕と余白のある教育・社会システムや、子ども達がスクスク育ち、大人がイキイキと仕事をし、異なる人々が違いを乗り越えて支え合うことで生活を豊かにできる成熟した社会のあり方や人々の心の在り方について考えるようになる。

Neurodiversity(ニューロダイバーシティ:神経学的多様性)という概念の元、子どもがその子の特異なことを強みとして発揮し伸ばし自信をもつことが可能な教育的環境やアプローチについての研究に従事し、多様な個がもつその力を資産として捉え尊重し生かす社会システムに向けたプロジェクトを進めている。これからの社会のイノベーション人材となるおもしろい子どもや、かなり変わった人の驚異的な個性・アイディア・能力に、学校・企業・社会がどのように適応できるかHappiness Catalystの取り組みを通して考えていきたい。

 

Business Partner

Happiness CatalystがパートナーとなっているWoohoo Inc.が提供する職場を幸せにするためのアイディアは100%社会学、心理学、神経科学、経営学からの科学的根拠を基礎としています。

職場の幸せについて知っておくべき10のこと

お気軽にお問い合わせください。

Happi-Cataブログ

PAGETOP