個性を活かした幸せな"生き方・働き方・学び方"の探究

北欧視察・レポート

  • HOME »
  • 北欧視察・レポート

デンマークをはじめ、北欧等の国々を訪れることを通して、

彼らのそしてわたし達の学び、仕事、そしてよりよく生きるアイディアの探求を目的としています。

 

  • 視察の企画、プランニング、コーディネート
  • 現地での通訳手配
  • 視察先への連絡・交渉
  • 現地の人達との交流を目的としたアレンジメント

 

過去の親子旅 体験記

デンマークで親子学びの旅、ホームステイ生活 ー第三弾ー

-ユニークであたたかい雰囲気の大家族
17歳、12歳、10歳、9歳、1歳の5人の子どもがいる一軒家の家庭が一軒目。デンマーク人のママ
小学校の先生、パパの出身はイギリス、人材育成やコーチングの仕事をしているそうです。二人とも
再婚で、それぞれ前のパートナーとの子どもが二人おり、二人の間に生まれた子どもが1歳という家族
構成でした。17歳の長男は平日はエフタスコーレという全寮制の学校で過ごし・・・
続きはこちらから

超レアな国で学び方、働きかた、生きかたを見つめた10日間 -第二弾-

-デンマークの滞在中、どんなことを体験したのか
私たちは、とにかくデンマークのリアルを知りたかったので、そこで暮らしている方々と一緒の時を過ごす
ということを大切にしていました。だから、観光の要素はほとんど排除ですね(笑)。例えば、デンマークでは、
ホームステイというのはあまりメジャーではないようですが、一般の家庭に親子3人で滞在したい!!という
リクエストをしていました。10日間でどんな出会いや体験があったのかを紹介させていただくと、
フォルケフォイスコーレ(全寮制社会人大学)、ホームステイ(2泊)、森のようちえん・・・・続きはこちらから

超レアな国で学び方、働きかた、生きかたを見つめた10日間 -第一弾-

学びの旅をしよう、デンマークに行こうと思ったきっかけは何だったのか、
「デンマークに親子で学びの旅を!」というのは、私の思いつきでした。
当初は主人の意向でハワイに行く計画でした。当時私は現場最前線でバリバリ働き、朝の7時から時には日を
またぐまでの時間を仕事に費やすことに疑問を持っていなかったんです。ところが、妊娠や出産を経験し、
1年半の育児休暇の間に、いろいろな想いがわいてきました。仕事の復帰を考えたときに、
「本当の幸せな生き方や働き方って何だろう…」と思ったのです。日本人は勤勉だし、朝から晩まで働く。
でも、子どもや家族と一緒に過ごす時間、それに理想の子育て・・・続きはこちから

 

過去の視察レポート

幸福な国デンマークに学ぶ「働き方改革」

先日、デンマークを訪ねました。日本人は、勤勉であるにも関わらず、どうも幸せな働き方ができていないのではないかという疑問を持ち、世界的に幸福度が高いと評価されている北欧デンマークの秘密を知りたくなったのです。主なテーマは「生き方、働き方、学び方」という3つ。今回は、その中から、働き方についてお伝えしようと思います。

仕事は定時内に終わらせるのが大前提
日本では多くの企業が9時から18時を就業時間の定時としていますが、デンマークで定時は・・・・・・続きはこちらから

○Happiness & Hyggeの旅 2018 ダイジェスト版動画

お気軽にお問い合わせください。

Happi-Cataブログ

PAGETOP